Feed on
Posts
Comments

銀行でお金を借りるには、他の金融機関に比べて
審査が厳しいというイメージが一般的です。
果たして実際はどうでしょうか。
教育ローン銀行のローンは住宅ローンを中心に
マイカーローン、教育ローン、
キャッシング、カードローンと
様々なローンを扱っています。
基本的に銀行でお金を借りるには、
申し込み時の年齢が満20才以上、
満60歳以下であること、安定継続した収入のあること、
保証会社の保証を受けられることが挙げられます。
2010年6月から施行された総量規制で年収の3分の1を超える貸付は
禁止されていますが、銀行でお金を借りる際にはこの制度は適用されません

銀行でお金を借りるには、消費者金融やクレジットカードのキャッシングよりも
金利が低く設定されている所が多いですから、賢く使うことがよいでしょう。
住宅ローンなど目的に合わせたローンは、金利がかなり低めに設定されていますが、
そのための提出書類が必要になりますから、なんでもかんでも借りられる
わけではありません。
少し金利が高くなるものの、どこの銀行でもフリーローンやカードローンを
扱っていますから、多目的に使いたい場合にはそれらの利用が便利でしょう。
少額の場合、安定継続した収入があれば、年収は不問のものもあります。

Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on FC2 Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る

Comments are closed.