Feed on
Posts
Comments

キャッシングは比較的簡単にお金を借りられるため、
人気のあるサービスの一つです。
ローンのように高額ではなく小額ですが、保証人を立てる必要もなく、
担保も必要ありません。

キャッシングはクレジットカードのキャッシング枠のように、
街中のATMでも借りることができます。
借りられる額は小額で金利も高くなっています。

銀行系のキャッシングは審査が厳しくなっていますが、
比較的金利も安くなっています。
消費者金融系は審査が簡単でお金を借りやすいですが、
金利は高くなっている特徴があります。
基本的に借りられる額はリスクに比例します。
つまりリスクが高いと、
この場合は返済されない確率が高いと額は少なくなります。
金利もリスクが高いと高めに設定されます。
ですから、小額のキャッシングには金利が高くなる傾向が見られます。

最近は低金利と言って、
一般的に5%未満の金利のサービスが増えてきましたから、
キャッシングの金利の高さはそれほど問題にはならなくなりました。
小額のキャッシングは返済が楽という特徴もあります。
50万円返済するのと5万円返済するのとでは返済時の負担が違います。
ですが、そのように小額借りられることが
結果的に借金を重ねてしまう可能性もあることを忘れないでください。

Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on FC2 Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る

Comments are closed.